関西で働く外資系IT企業サラリーマンのあれこれ

関西圏で働いていてあれこれ感じたことを発信

仕事を充実させるためにはジムにいこう

どうもNaokingです

 

昨日に続き今日も書いてます。

Blog始める前に、書こうと思ってたネタのトピックを事前にメモってたのですが

さっき見返すともうほとんどない・・

これからが正念場でしょうか?

 

さて今日はその事前メモには、してないテーマ

 

f:id:Naoking0321:20191201161937j:plain



仕事を充実させるためにはジムにいこう!!

ふと気づいたのですがなんと今日でジムに通い始めて2年になります

私が通ってるジムはエニタイムフィットネスっていう

24時間365日空いていて最初の1カ月を超えるとどの店舗でも(海外も可能)好きな時間に入れます。(よくあるプールとかカリキュラムは無いマシンだけの事務です)

なんとこの2年間平均すると週5日弱(基本的には週5日行くことを心がけてました)

通ってます。

現状の体重は62キロぐらいで、タニタの体重計では年齢は32歳程度(実年齢は40歳)なので継続は力なりとはまさにこの事でしょうか?

 

ジムにいってどう?

正直すこぶる体調は良いです。

最近は寒くなり少し寝坊しますが基本朝5時半に起きて、12時までに寝るという生活を繰り返してます。まぁ40歳なんで健康を気遣っているといえばそれまでですが・・

良く寝れるしジム終わりの達成感もサイコーです

 

続けるコツは?

・最寄り駅では無いジムをホームにする

契約したジムは自分の住む駅の1つ隣です。最寄り駅(と言っても駅から離れているところですが)にも同じジムはありますが、あくまで自分の家から離れたジムを契約しました。

理由は2つあります

・仕事に行くようなルーティーンを作るために、あえて駅を降りる行動をとりたかった

・家に帰ってから夜ジムに行く場合、甘えが生じて辞める可能性が想像できたので出来ない環境を準備した

 

・新たに入ってくる人たちの人生模様を妄想する

ちょっと特殊ですが、毎日のように体験にいらっしゃる方やその後入会されて同じ時間枠などで見かける人が出てきます。

ただやはりリタイアする人なんかも多くいるんですね。

私が入ったお店は12月1日オープンで私はオープン時からのユーザとなります

おそらくこのタイミングで入ったある意味同期?は若いOLさん?と60再前後のサラリーマンしか残っていません。(ガチ勢はちゃんと見てないけど)

 

ただOLさんも私と同じく週3~4日の感覚で見かけたのですが今年の4月からあまり見かけなくなりました、見かけて週1日?60歳前後のサラリーマンの方は1年ぐらい前からよく見かけた6時台から5時台ぐらいに時間を変えられたっぽいです(たまに早くいくと見かける)

リタイアしていく人、4月などのよくある人生の変わり目で卒業されていく人、様々な方々の思惑と努力が垣間みえて面白いです

 

・時間を決める

どんなに気分が乗っていても1時間を超えて筋トレはやりません

また30分のランニングと20分程度の筋トレ+お着換えで1時間程度のルーティーンで

こなしています。

これも続けるコツかと思います。よくあるパターンで昨日2時間頑張ったから今日はいかなくていいか?などの甘えをなくすために、例えもう少しやりたいなという気持ちがあっても時間までに帰ります

 

本当に充実につながる?

ジムに通いだしこれがルーティーンになると、体調の管理に気を付けだします。

ジムに行かないといけないので飲み会なども減り非常に健康的です

むしろジムを継続させる為に、朝5時からジムに行って仕事をする日も多いです(その場合は最寄り駅のジムに行きます)

またランニングの時には現状の仕事の整理をしたります。

・提案内容を再度考える。

・たまっている仕事の優先順位を決める等

振り返りの時間が取れるので次のアクションがすごくスムーズになりました。

何よりもジムで走る/重いダンベルを持ち上げた後の解放感がストレス発散につながり脳内分泌薬のおかげか仕事の些細なストレス事がどうでもよくなります。

 

生活のリズムに取り入れるためには最初努力も必要かと思います。

自分のなかで週5日 難しくても週4日は必ず行くと目標と妥協点を決めて

やり始めると慣れるまでのストレスもかなり緩和されます。

もうすぐ忘年会、体が太る時期になりますよね

是非思い切ってジムに通って汗を流してみてはいかがでしょうか?

 

ではまた