関西で働く外資系IT企業サラリーマンのあれこれ

関西圏で働いていてあれこれ感じたことを発信

有意義な情報をGiveし続ける難しさを考える

どうもNaokingです。

先日からBlogに上げるネタが尽きてきたと話をしてましたが

毎日のように更新されてる方・・本当にすごい

やはり行動してみて気づくことは多いですね

 

という事で本日のテーマはこちら

有意義な情報をGiveし続ける難しさを考える

f:id:Naoking0321:20191202221625j:plain

 

考えてみるとすごい量の情報が日々インターネット上には流れているわけです

 

現代人が1日に触れる情報量は、

江戸時代の1年分平安時代の一生分

みたいです。

すごい量の情報に触れいているわけです。

 

Blogを書いた後Twitterにはシェアしてますが、元々自分のTwitterは情報を仕入れるためのツールだったので沢山のフォロアーがいるわけでも無く情報発信ツールとしては、いまいち機能していないわけですが・・・

 

ただTwitterにシェアし続けた結果、転職やBlogでの副業などをつぶやいている方々からフォローされることが増えました(多分、多数はBotみたいなもんかもしれませんが)

たまにその方々のツィートを見てるとすごく良い事つぶやいてたりされるんですよ。

ただ周りの反応はイマイチ。。。

 

私も含めて理想と現実にぶち当たっているんだろうなと痛感してます。

 

やはり目に触れる情報の多くはインフルエンサーとして活躍されている方々が

発信される情報が多く、自分も何とかそちら側へ行ければと思い努力をするわけですが

沢山の屍が既にそこには転がっていることをちゃんと認識しないと

いけないんでしょうね。

 

ではまた