関西で働く外資系IT企業サラリーマンのあれこれ

関西圏で働いていてあれこれ感じたことを発信

箕輪さんの「死ぬこと以外かすり傷」を読んでみて

どいもNaokingです。

先週から体調がすぐれなかったのですがようやく復活の兆しです。

皆さんもお気をつけて

 

さて今日のテーマはこちら

f:id:Naoking0321:20200112105201j:plain

箕輪さんの「死ぬこと以外かすり傷」を読んでみて

仕事が休みになり変にバタつくと本を読むタイミングが難しく最近読むペースがおかしかったのですが、ようやくリズムが戻りつつあり、今年に入り2冊ほど本を読みました

既に非常に有名な本ですが今回読んだのはこちらです

正直移動時間+α程度で読めるので少しモチベーション上げたいなという感じの時に

読むお薬としては良いのではないでしょうか?

 

メッセージとしては一言でいうと「走れ~!!」って言葉がぴったりくるのではないかなと思います。

 

彼自体すごく優秀なんでしょうけど、うまいなと思ったことがあります。

それは「やります」といってから悩むこと

既に実績を多くお持ちの方なので、今の彼のやりますには説得力が既にあるのだと思いますが営業から編集に回るタイミングでの彼のやります!!という言葉は仕事に悩む方々に勇気を与えるんだろうなと思いました。

 

以前「仮想実績」のテーマのなかでも触れましたが、初めてのプロジェクトを成功させた後、仮想実績を持った状態だったのだと思います

その仮想実績を持っていたからこそ会えたホリエモンや落合さん 西野さんなどの変人と関わることにより本当に成長されたんでしょうね

 

参考にしたいもんです

 

この本、もうメリカリで売っちゃったんで手元にないですが、日々購入する本について

息子娘が興味を示すことほぼ無かったのですが

「死ぬこと以外かすり傷」この言葉は、目につくんでしょうね、正月によくこの言葉使ってました。

 

流石編集者

 

ではまた!!