関西で働く外資系IT企業サラリーマンのあれこれ

関西圏で働いていてあれこれ感じたことを発信していきます。主に副業や投資、転職について・・英語や筋トレ そして仕事での成功体験など皆さんに有益な情報を発信できればと思っています

【ビジネス】チャンス 成功者がくれた運命の鍵

どうもNaokingです

 

また今週始まりましたね。

いや~数字の詰めが走ってましていつも以上に疲れる・・

 

先週からそんな話が続いていた中で、今読んでいる本がすごく勇気をくれているので今日のテーマはこちら

 

f:id:Naoking0321:20200601192628j:plain

 

【ビジネス】チャンス 成功者がくれた運命の鍵

いや~、これ購入した後、色々忙しくて数日全く手つかずでしたが

読んでみたらめちゃくちゃ面白い

 

まぁ小説なのですが実体験に基づいているようなので色々と共感できる点や

なるほどな~と思える点が多いです・・

 

と言ってもまだ140ページ程度しか読めてないのですが

ちょっとシェア

 

皆さんは

 

ビジネスで成功したいですか?

それとも

人生で成功したいですか?

 

意外と、ビジネス面にフォーカスを当てて働いている人が多く、先ずは仕事の成功が大事、仕事がうまくいけば人生も上手くいく!!と考えている人が多いように思います。

 

ただ仕事で成功しているが・・・家庭は無茶苦茶

仕事で成功したけども・・・健康面を害してしまい

 

なんて成功者も多いですよね?

 

例えばAppleの創業者である、スティーブジョブスは自分の人生について本当に満足していたのでしょうか?

 

なんかこれから・・って時にその生涯を終えてしまってはいないのでしょうか?

 

 

高給取りで有名な関西の企業でキーエンスという会社がありますが

最近時価総額国内2位というニュースを見ました

biz-journal.jp

 

f:id:Naoking0321:20200601192708j:plain

 

30歳で家が建ち、40歳で墓が立つ

なんて言われている会社です。

 

年収が多くとも、身体を壊してしまっては意味がないですよね。

 

因みに私も数年間キーエンスさんを担当したことがありますが、ITなどの間接部門の方でも非常に優秀です。

すごく勉強されているので、提案しに行く私より詳しくて訪問が嫌だった記憶すらあります。

 

・・と話がずれましたが、

 

仕事だけ成功しても成功者にはなれないんだなと、この本を通じて感じたわけです

 

f:id:Naoking0321:20200601192751j:plain

そしてこの小説の中で主人公は人生のメンターとなる人に出会うわけですが

その方は人生は4つの領域があることを教えてくれます

 

【経済】ビジネスや投資などお金に関する事

【健康】肉体的な健康

【愛情】家族や友人との人間関係

【精神】人格とか感情など

 

この4つは別々のものと思われがちだがそれぞれ相関関係があり

経済に問題がある状態(つまりお金がなくて困る)と健康にも影響がでる

仕事が忙しすぎて没頭してしまうと愛情に影響が出る・・というわけです

 

非常にシンプルな話なのですが、思い返してみると

過去色々とないがしろにしてきたなと思う事が多く、とても共感してしまいました。

 

まだ小説は、半分ぐらいしか読めていませんしストーリ自体もどうなるのかは

分かりませんが、このメンターの方は人生の成功をする為には

 

『他者の成功を手伝う事が大事』

 

と主人公に伝えます。

 

う~ん、他者の成功なんて考えた事なかったな

なので僕は、小金持ち程度なのかな。。。

なんて思いながら小説を楽しんでます。

 

今コロナの影響で経済がボロボロの状況です(なぜかしら株はいい感じですが)

心の疲れもあると思います

 

そんな時にお勧めできる小説なので是非時間を取って読んでみてください

 

 

 

ではまた