関西で働く外資系IT企業(GAFAM)サラリーマンのあれこれ

関西圏で働いていて感じたことを発信していきます。主に副業や投資、外資系への転職(各社に転職した友人の採用までの方法等)・・英語や筋トレ そして仕事での成功体験など皆さんに有益な情報を発信できればと思っています

【転職】VMware ってどうなの?

どうもNaokingです

今日は午後からの予定に少し余裕が出来たので、クイックにブログをアップデートします。

 

今回は最近あまり出来ておりませんでした、外資系企業のハイアリングについてですので少し短めのTipsになるかと思います

って事で今日のテーマはこちら

 

f:id:Naoking0321:20210926221145p:plain

【転職】VMware ってどうなの?

 

 

という事で今回はVMwareです

過去のAmazon Microsoft そしてSales forceなどをご紹介してきましたが今回はかつての花形企業であるVMwareさんについて

 

※因みに過去の記事はこちら

Amazon AWS

www.it-west.work

www.it-west.work

 

Microsoft

 

www.it-west.work

 

【Sales force】

www.it-west.work

 

f:id:Naoking0321:20210914112707p:plain

VMwareってどんな会社?

 

VMwareとは、仮想化ソフトウェアの開発・販売を手掛ける、アメリカの大手ソフトウェア企業。また、同社製品・サービスのブランド名。ストレージ(記憶装置)システム大手EMC社の子会社となります

http://e-words.jp/w/VMware.html

 

ITに馴染みのない方でもDELLというPCメーカはご存知な方も多いのではないでしょうか?そのグループ会社となる企業となりますが、独自色が強く非常にパワフルな会社です。

 

15年ぐらい前からServerの仮想化というトレンドがあり、そのテクノロジーの先駆者の会社でもあります。

10年ぐらい前の話ですが、VMwareさんの社員さんと言うだけでIT業界では輝いて見えたなという記憶があります。

 

ただ時代は進み仮想化技術から次のトレンドにビジネスが移りました。

 

彼らのテクノロジーはそのサービスの一部のサービスとしてAmazonGoogle Microsoftやその他日本のIT業者のテクノロジーの一つとして今も利用されています。

 

 

f:id:Naoking0321:20210909101346p:plain

VMwareの求人はどこから?

基本的には大手キャリアコンサルタントさん経由でご紹介いただける企業の1社かと思います。

当然直接のエントリーもありますが、どちらかと言えばコンサルタントさんを経由して相談する方が物事が進みやすい会社ではないかなと思います

 

careers.vmware.com

 

 

あとはLinkedinさんなどで直接人事の方から声がかかる事もあります。

多少自分キャリアに自信があればこれが一番早い転職方法なのかもしれません・・・

 

 

f:id:Naoking0321:20210819102502p:plain

求人のジャンルと給料の比率は?

日本の求人を見てみると以下の募集があります。

・セールス

・プロダクトセールス

・プリセールス(SE)

 

この求人募集はどのような給料配分になっているのでしょうか?

比率?

 

何それ??って方は以前の記事の外資系の給料についてを是非見てください

 

www.it-west.work

 

それはざっくり見ると以下になります

 

セールス:(5:5)

プロダクトセールス(6:4)

プリセールス(8:2)

 

よくある外資系企業の考え方そのものでした。

 

そして特筆すべきは、

セールスの方のインセンティブは毎月の出来高による支払いとなります。

 

ベースが5割と結果が出ない時のお給料は渋めではありますが、成果を出し続ければ大きなお金が毎月インセンティブとしてもらえるスタイルです。

 

外資系で稼ぐ力を使ってチャレンジしたいという方にはもってこいに土壌です

 

f:id:Naoking0321:20210824103054p:plain

採用までのプロセスは?

基本的には以下のプロセスになります

 

人事としての面談

担当部門のマネージャとの面談

スキルセットチェック(SEさんなどは経験を確認されます)

そして最終面接

 

募集されるポジションによりますが通常3回から4回の審査を得てオファーレターがいただけるようです。

 

 

f:id:Naoking0321:20210914112529p:plain

どのような経歴の方が働いているの?

働いている方の経歴を見ると意外と日系のシステムインテグレータ出身の方が多いようです。

 

確かにVMwareがトレンドになった十数年前、Japanの環境は代理店であったネットワールドという会社からの転職組が多いと聞いた記憶があります。

 

他には外資ですが日本ヒューレットパッカード出身者もベテランには多いようです。

 

仮想化技術は枯れたテクノロジーであり多くの日系IT会社が利用/提案をされているソリューションなので、その知見から提供元への転職が多いのかもしれません。

 

その兼ね合いもあってか、既に歴史も古くなっているからか、ドキュメントなどは主要なものはローカライズ(日本語化)されているようですので、外資特有の英語がスムーズでないとNGという事は無いようです。

 

確かに知り合いもあまりしゃべれなかったような???

 

f:id:Naoking0321:20210722132519p:plain

ここは意識しよう

あくまで私が個人的に聞いた噂レベルになりますが、5:5という事もあり数字に対するコミットは結構シビアに求められる企業のようです

 

アグレッシブなセールス文化の為、心が弱い方は向いていないかもしれません。

 

ただ日系企業からの転職も多いとの事なので、外資にチャレンジするという観点ではよいのではないかと思います。

 

実際マーケットシェア等もしっかりあるしパートナリングもできているので新規開拓!!みたいなのは薄そうですしね

 

上記のオラオラを改善すべく数字以外の評価もしっかり見るようになってきているとの事で、会社として変わりつつあるタイミングなのかもしれません

 

f:id:Naoking0321:20210722132601p:plain

まとめ

今回はVMwareの求人について言及しました。

今最先端の起業か?と言われると異なりますが、必要なテクノロジーとしっかりとしたシェアを持った会社です。

 

日系企業からの転職も多いようなので、まずは外資にチャレンジしたいという方はお勧めかと思います。

 

ただ数字に対してはシビアにみられる文化は残っているとの事なので、覚悟をもって挑みましょう!!

 

ではまた