関西で働く外資系IT企業サラリーマンのあれこれ

関西圏で働いていてあれこれ感じたことを発信

【生き方】リモートワークの間、心の健康を保つためにできる5つの事

どうもNaokingです

とうとう東京のCOVID19感染者が100人を超えました。

先週ぐらいまではそろそろ日本では落ち着いてくるのかなと

思っていた事もありちょっと心配ですね

f:id:Naoking0321:20200404192747j:plain

 

という事で今日のテーマはこちら

【生き方】リモートワークの間、心の健康を保つためにできる5つの事

 

何度か、リモートワーク時のストレスについて触れましたが

バージニア大学医学部の心理学者クラウディア・W・アレンさんという方が心の健康を保つための5つのアドバイスを公開されていましたのでそちらをシェアします

 

Make a plan (計画を立てる)

活動のリストを作り、それを行う時間を書く事が良いようです

こちらのリストには家の掃除やランチを作る時間などプライベートな事も含めていれるべきらしいです。

また、自宅業務になると乱れがちな食事の時間に関しても意識的に、普段通りの時間に食事を取るよう勧めています。

 

Self-care  (自己ケア)

運動や、読書、楽器演奏など、仕事をしていると当然できない行為ですが

自分の心と体に良いことをあえて隙間時間を作り取り組むことがメンタルケアには良いようです

 

Go outside (外へ出かける)

自宅勤務=外に出ない・・というのがCOVID19の対策としては最も安全ではありますが、ずっと家にこもっていると滅入ってしまいます(経験者談)

近所に人通りの少ないところがあればリフレッシュの為に、外に出て歩くなどの行動をとりましょう。私は大体夕方に45分程度、子供と散歩に出かけてますね

 

Stay Social (社交性を保つ)

SNSは残念ながらストレスを増してしまう可能性があります。ただ在宅勤務を続けると人とのコミュニケーション量が圧倒的に不足し、ストレスの原因になってしまいます。実際これが原因かな?と思ってるのですが、この3月から私もすこぶる体調を崩しがちです。(と言っても高熱が出るとか咳が出る。匂いや味が分からないみたいな症状では無く、体がだるい感じ)。友人や家族などとオンライン会議システムを使って会話するのが良いと思います。最近Zoomを使ったオンライン飲み会みたいなことを企画している人たちも増えましたよね。

私事ですが、メインで使っている銀行に私を担当する営業さんがいるのですが、2カ月ぐらい前までは、ここで購入していた国債や、債券は手数料が高い事もあり全て解約して楽天証券かWealt Naviに変えようと思ってました。

 

ただ先日担当から電話があり、現状預けている資産がコロナの影響で下がってきている事に対してフォローの電話をいただけました。

当然、この問題は私だけの問題でもなければ彼らの問題でもありません。

ただ担当として気にかけてくれた事だけでもうれしく感じました

結果として今は400万円ほど、やめようとおもっていた国債もどうせ投資先も不安定だしそのまま持ち続ける事にしようかなと思ってます

やはり人間は一人では生きていけない哺乳類なのだと実感します

 

Help others  (人を助ける)

やはり人間は他人を助けてあげられたことに大きな喜びを感じる生き物でもあるようです。当然在宅で仕事をしている事もありなかなか人助けをする機会が少ないかもしれません。

自分が得意な事を友人 親族のメンバーに教えてあげる等、細かな事でも良いので他人の困りごとを聞いてあげましょう

 

ということですごく当たり前の事・・だけど逆に改めて認識しておきたい事だなと

感じたので5つの事を共有させてもらいました。

 

ネタがないのか?・・と突込みが入ってもおかしくないレベルの記事かもしれませんが、確かに生活リズムが崩れて・・いいネタが浮かびにくいと感じてたりします。

本読む時間が減ってるのも大きいんだろうな

 

という事で今日も素敵なネタを提供してくれたのは私の大好きDMM英会話さんのニュース記事です。

基本的には英語で書いてあるのと先生とこの記事について英語で議論できるのでとっても勉強になります。

もし興味があればこちらから是非どうぞ

今有料会員にはプラスワンチケット2,000円分プレゼントされてるみたいですのでお得です

 

ではまた