関西で働く外資系IT企業サラリーマンのあれこれ

関西圏で働いていてあれこれ感じたことを発信

【ビジネス】落ち着かない人生を送ろう

どうもNaokingです

今日も在宅。子供達と一緒に生活をしてます。

いや~週5日ペースでBlogかくぞ~って思ってますがネタが・・

ってことで今日もビジネスについてです

f:id:Naoking0321:20101125124745j:plain

 

【ビジネス】落ち着かない人生を送ろう

 

今の会社ではビジネスディスカッションというテーマで自分のマネージャに対して今後のビジネスプランをディスカッションするミーティングがあります。

今年度は2年連続同じマネージャの為、去年私が話をしたことを簡単にフィードバックしてくれました。

 

ベースはぶれてない・・でも色んなことを新たにしだしたな

 

と改めて感じました。

 

去年の今頃は

AWSの資格を取っていない

・Azureの上位資格を取っていない

・心理学の勉強をしていない

・投資をしていない

せどりもやっていない

そしてBlogもやっていなかったわけです。

 

 

当然上記の【資格を勉強する】【投資をする】【Blogを書く】などは多くのプライベートな時間が失われるわけなのですが

それ以上に得られることも多いとこを1年間の取り組みを通じて感じています

 

子供を見習おう

チャレンジが継続できない人・・多いと思います

そこでお伝えしたい事が、子供を見習うという事です

 

小さな子供はものすごいエネルギーで動き回ります。

ショッピングモールや外出先で走り回る子供を見かける事とか無いでしょうか?

彼らの原動力は何だと思いますか?

それはずばり 好奇心 です

 

人間を動かす原動力は若さや年齢では無く、この好奇心が継続的努力をするうえで

最も大事なポイントだと思います。

 

30代を超えてくると、新しい事をやりたがらない人が増えてきます

50代などだと、デフォルトもう無理・・という言葉から入る方、多いですよね

 

慌てず、落ち着いて取り組むことは大事な事ですが、むしろ好奇心を失ってしまう理由にもなってしまいます。

 

何をすればいいのか分からない?

そんな方もいると思います。

まずは身近なとこから変えてみましょう

・シャンプーを変えてみる

・カバンを変える

・通勤経路を変えてみる

・住む家を変える

 

など、本当に身近な事からでも変化があれば新たな好奇心が湧いてきます

 

次は初めての場所に行ってみましょう

今は、難しいですが海外旅行に行くことがおすすめです

海外に行けば日本とは異なる光景に触れる事が出来ますし

今住んでいる環境と比較をすることが出来ます

 

アジア圏など少し経済的に比較して日本より貧しい国に行くことをお勧めします

少し極端な例えですが

・仕事もない

・コンビニも無い

・電気や水道も安定的に供給されていない

等の環境で暮らしている方々と比較をしてみると

私たちは既に全てがそろっています

 

その場合

・時間が無い

・お金がない

・チャンスが無い

・能力がない

 

は言い訳にはならないわけです。

 

かの有名なアインシュタインの名言です

 

 大切なのは、

疑問を持ち続けることだ。

神聖な好奇心を失ってはならない。

 

是非、初めての体験をし、新しい世界を知ることに感動を覚え

好奇心を育て、それをビジネスに生かしてみてはいかがでしょうか?

 

ではまた