関西で働く外資系IT企業サラリーマンのあれこれ

関西圏で働いていて感じたことを発信していきます。主に副業や投資、外資系への転職(各社に転職した友人の採用までの方法等)・・英語や筋トレ そして仕事での成功体験など皆さんに有益な情報を発信できればと思っています

【経済】ベゾスが気候変動に対して100億ドル Jeff Bezos Commits $10 Billion to Fight Climate Change

どうもNaokingです。

様々な会社がコロナ対策で在宅勤務などのアナウンスを出してきましたね。

 

先日まで絶好調だったS&P500の投資も今日見るとマイナスに落ち込んでました。

Wealth Navi側はぎりぎり+でしたが先週まで12%ぐらいの利回りだったのが今日見ると1%レベル、天災を読むことは難しいので改めて経済の流れを理解する事の難しさを痛感してます。

 

・・ということで今日のテーマ

f:id:Naoking0321:20200227112418j:plain

 

【経済】ベゾスが気候変動に対して100億ドル Jeff Bezos Commits $10 Billion to Fight Climate Change

本当は違うテーマにしようと思っていたのですが、今日のDMM英会話の話が面白かったので急遽この話。

 

気候関連財務情報開示タスクフォース

こちらご存知ですか?気候変動による経済インパクトを把握し対策するための機関がちゃんと存在しており日本環境省などもその機関に賛同しています

www.env.go.jp

環境省は、報告書を踏まえた民間の取組をサポートしていく姿勢を明らかにしていくため、TCFDに対して正式に賛同の意を表明しています。

 

今回のコロナもそうなのですが、オーストラリアの山火事や大型の台風など昨日までは考えられなかった問題で経済的打撃を受ける可能性が往々にしてある状況です

私の投資なんかもこの影響をガッツり受けるという事は今回のコロナで痛感したわけです

 

その中で世界一のリッチマンであるAmazon CEOのジェフベソスさんが100億ドルの資金をとうじてこの気候変動に対応していく事を公表されました。

 

金額規模が恐ろしくデカいですよね。その辺の国よりもインパクトのある投資だと思います。

フォーブスによると、ベゾスは現在1269億ドルの財産を保有しているようなので約1/12の資産を投じるわけです。

 

ビルゲイツの財団法人や海外のビリオネアの方々って分かりやすい形で地球貢献されている事が多いなと思うのですが、日本のビリオネアの方々はどうなのでしょうか?

 

なんか私のイメージ、日本人って寄付をする文化があまりないようなイメージがありましたので少しだけ調べてみました。

少し古いですが2015年にフォーブスが公表したランキングでの日本人上位3位です

 

■Forbesのビリオネアランキングに登場した日本人■

順位  氏名       資産額(単位:10億ドル)   
 
 41    柳井 正          20.2
 75    孫 正義             14.1 
 151     三木谷 浩史     8.7

 

柳井さん財団法人とかちゃんと立ててるんですね

www.yanaitadashi-foundation.or.jp

単純にググっても東日本の震災に対する10億円の寄付など貢献されていらっしゃいます

 

孫さんの100億円寄付については少しグレーなニュースが出てきますね・・一番読んでいて面白かったのでこちらのBlogを張りました

ameblo.jp

こちらのBlogにあるURLはもうサイトとしては閉じられていて残念です

せっかく寄付しているなら、Webページなんてずっと残しておいたらいいのに。

f:id:Naoking0321:20200227112656j:plain

 

 

三木谷さんも少し記事が出てきたりしますが、テクノロジーの発展に投資してる感じでしょうか?

www.asahi.com

 

どうしてもね、日本人ってつつましく生きる事が良しとされているせいか、せっかく私財を投じてまでやっている事なのに、情報がうまく伝わってない事多いですね。

 

・・とまぁかなり脱線しましたが、私が今日共有したかったこととしては

フォーブスが公開していた慈善家ランキングにいなかった最もお金持ちのジェフベソスがとうとう本気出してきたという事です。

 

forbesjapan.com

 

少しでも地球の環境が良く成ればいいですね

 

ではまた