関西で働く外資系IT企業サラリーマンのあれこれ

関西圏で働いていてあれこれ感じたことを発信

アナタの心を救う音楽について

どうもNaokingです。

今週はなんだかんだ忙しかったようです。今日も出張の新幹線の中で書いてます

3連休なんで金曜の夜の帰りの便が少し心配

f:id:Naoking0321:20200221111336j:plain

何故忙しかったと感じるかというと、なぜかしら体力の低下などがあると
右目の上のこめかみがよく痙攣します・・といっても、はたから見ると気づかないレベルなんですが、「あ~なんか痙攣するな、疲れてるんかな」程度ですけどね

ちなみにそんな時にはお家に帰ってこれ使っってます

 

 
実際の私に対する効果についてはグレーですが、例えば息子さんが夜大泣きすると、翌朝きれいな二重が、なんと一重になってて人相悪いなとおもってましたが、大泣きの後、これやって寝ると、翌日もくっきり二重で分かりやすく効果ある人はいいなと思ったりします(私は一重なのでOnz
ちょっと脱線しましたが、なので昨日の夜の移動中は本を読まずに久しぶりに音楽を聴いて帰りました(目を休めたわけですね)
ということで今日のテーマはこちら

アナタの心を救う音楽について

 どうでしょう?

皆さんありますか??

最近音楽はサブスクリプションになったので、新しく聞きたい曲を次から次へと聞くのみで1つのアルバムを一生懸命聞くって事が無くなってきつつありますよね。

 

私の場合、唯一今でも購入しているCDはMr.Childrenさんだけです。

中学生の時代からアルバムは買い続けているので自分自身唯一ファンと呼べるアーティストなのではないかなと思ってます。

 

そして今日のテーマです

皆さんお持ちですか? 心を救う音楽

 

その時の自分の心情なんかにフィットする曲や歌詞なんかは自分を奮い立たせてくれるし、癒してくれることも多いと思います。

なので今回私を救ってくれた2つの曲を紹介します

 


Mr.Children「Any」Music Video(Short ver.)

まず1つ目はAnyという曲です

これは私が社会人になったばかりのころ、関西から東京へ移動し会社の寮で生活をしている時でした。

非常に忙しい職場だったのですが、先輩の方が退職され、初心者ながら非常に多くの仕事をしないといけない状況。

昼ご飯を食べに行く時間もなく、毎日仕事の量に追われる日々。仕事の量からミスも起こりという社会人としての試練を経験していた時でした。

その時に起きた桜井和寿さんの脳梗塞による活動停止

geinouzinuwasa.net

やべ~ぼろぼろだよ~と感じていた時にみたAnyのこの言葉(歌詞)に救われました

「今僕のいる場所が探してたものと違っても間違いじゃない きっと答えは一つじゃない」

いや~しびれました。折れそうな心でしたけど、この努力の先を見据えた瞬間でした。

直ぐに歌詞をプリントアウトし、自分の机に張って仕事をしたのを覚えてます

 

そしてもう1つがこちらHero


Mr.Children「HERO」[(an imitation)blood orange]Tour2013 Live

 

歌詞としては2番のサビです

「人生をフルコースで深く味わう為の、いくつものスパイスが誰もに用意されていて、時には苦かったり渋く思う事もあるだろう、そして最後のデザートを笑って食べる君のそばに僕はいたい」

本当に人生そのものをとても上手に例えてますよね。私も過去のBlogで自分を人生のドラマの主人公に例えると、視聴率の取れる人生(人生を楽しめる)を送れることが出来る事をお伝えしましたが、すごく大事なワードだと今でも思ってます。

 

という事で少し長くなりましたが、皆さんが過去、励まされてきた歌詞があれば振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

ではまた