関西で働く外資系IT企業サラリーマンのあれこれ

関西圏で働いていてあれこれ感じたことを発信していきます。主に副業や投資、転職について・・英語や筋トレ そして仕事での成功体験など皆さんに有益な情報を発信できればと思っています

わたくし、外資系IT連合会社のABC事業会社に所属している者です

どうもNaokingです。

実は24日からお休みもらってるので実質今年は2日で終わり。

ちょっと国内ですが、旅行に行くので楽しみです

 

では今日のテーマ

f:id:Naoking0321:20191219195454p:plain

わたくし、外資系IT連合会社のABC事業会社に所属している者です

何言ってんだ?

って思われた方もいるとは思いますが、客先に行くとよくこのようなコメントをしてます。

 

どういう事?

今までのBlogでも触れてますが、外資系IT会社で働いていると

似たようなIT会社から転職されてくる方が非常に多いです。

なので最初のあいさつではこんな会話が日常です

乙『初めまして、前職はIBMでした』

丙『あ~そうなんですね、ではABCさんってご存知ですか?』

乙『お~よく知ってますよ。前職では色々お世話になってました』

丙『そうなんですね。以前うちの会社にいらっしゃってて、私もよくご一緒してましたよ~』

 

まぁ共通の話題があるので、距離が近くなるので問題ないのですが

 

客先に行くとこんな会話がなされます

 

客『そういえば、以前ご紹介いただいた○○プロダクト担当のABCさん、✖✖会社に転職されたんですね?先日あいさつに来られましたよ』

私『そうなんですよ、最近XX会社に転職する人多くて、まぁ~勢いありますよね)

客『そんなこと言って、Naokingさんも転職されるんじゃないっすか~』

私『皆さんが大事にしてくれなかったら、行っちゃいますよ~そら、

まぁ僕ら外資系IT連合体の事業部みたいなもんですからね。本当に部内や部門移動ぐらいぐるぐる回ってますからね~』

 

という感じです。

 

ITは外資系の有名な会社が多いのでその時のトレンドですごくローテーションしてる感じです。

まぁ内資に戻りたくないので選択肢がそうなってしまっている・・といえばその傾向もあるのですけどね。

 

今ブログをみて外資系のIT会社に転職検討されている方は外資系IT連合会社の同僚になりますので仲良くしてくださいね

 

ではまた